1日で学べる!頭蓋と内臓アプローチコラボセミナーin芦屋

開催日 2018年11月17日(土)
時 間 9時30分~16時30分
地 域 兵庫県
会 場 芦屋市民センター
講 師 村上康典 中井宏俊
受講料 8,000円(税込)
定 員 30名
セミナーコード ムナ2
割引適用
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。 昼食は各自でご用意ください。
備考

講師から受講生のみなさんへ

●あたまが原因の肩や腰、脚などの症状、生理痛や目、耳などの不定愁訴も多く見られます。
●筋肉や関節に対して介入してもなかなか症状が良くならない…。内臓由来の痛みや不調の可能性もあります。

とても興味深い、そして日常の根本治療に役立つ二つのセミナーを、一日で受けることができます。
今回は勉強熱心な多くの方が受講しやすい、思い切った価格設定にしました。
それぞれの講師が、お互いにアシスタントに入る贅沢な研修会です。

内容


~やさしいあたま(頭蓋)編~(担当 村上康典)


頭蓋骨は常に動いており、しかも体と深く繋がっています。


そんなことを言うと「怪しい…」と思われるかもしれません。


しかし解剖学や生理学を紐解くと、不思議な繋がりにも説明がつきます。


実際にあたまが原因の肩や腰、脚などの症状、生理痛や目、耳などの不定愁訴も多く見られます。


あたまの動きを感じながらフワッとゆるく触るだけで体が緩む。そんな体験をしてみませんか?


 



~内臓アプローチ編~(担当 中井宏俊)


 普段の臨床で、筋肉や関節に対して介入してもなかなか症状が良くならない、すぐに元に戻ってしまう、不調が解決できないということはありませんか?


そういう場合、内臓由来の痛みや不調の可能性もあります。


内臓は様々な働きがありますが、全身の筋骨格系や精神への影響を及ぼします。


ぜひ頭蓋骨へのアプローチとともに内臓へもアプローチすることで、自身の心身が変化することを体験しませんか?