基礎から学ぶ!! 人工呼吸器を克服する集中講座 | 看護医療ゼミ

基礎から学ぶ!! 人工呼吸器を克服する集中講座

開催日 2018年11月18日(日)
時 間 午前10時15分~午後4時15分 受付9時45分より
地 域 東京
会 場 台東区民会館・8階第4会議室(東京都立産業貿易センター台東館内)
講 師 野口裕幸先生 
受講料 10,800円(税込)
定 員 40名
セミナーコード NH20
割引適用 会員割引(5%割引) →10,260円
●団体でのお申し込みには割引があります●
2名から4名お申し込みの場合は5%off→10,260円
5名から9名お申し込みの場合は10%off→9,720円
10名以上のお申し込みの場合は15%off→9,180円
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。 昼食は各自でご用意ください。
備考 講師プロフィール
CE野口企画代表
北里大学保健衛生専門学院臨床工学専攻科(非常勤)
神奈川工科大学工学部臨床工学科(非常勤)
1970年熊本県熊本市生まれ。1992年熊本総合医療福祉学院卒業。大浜第一病院(沖縄県)、日本医科大学付属病院を経て2011年CE野口企画設立。
病院勤務中はおもに救命救急、集中治療領域に従事し、集中治療領域を専門とする。
病院に勤務中より米国呼吸療法士(Respiratory Therapist)の友人を通じ、呼吸療法教育の必要性を感じ、病院を退職後、呼吸療法に関するセミナーを全国各地で積極的に開催している。

講師から受講生のみなさんへ

★基礎から学ぶ人工呼吸器セミナーです。
人工呼吸器は難しい、苦手と思われる方が大変多いです。
言葉がわからない、数値の見方がわからない、アラームの対応はどのようにしたらよいの?
など、日頃の疑問を解決できるような内容でお伝えします。
様々なテキストを読んでも、なかなか疑問が解決しないと思いますが、疑問にお応えし、
明日から使える人工呼吸装着患者の見方を学びましょう。

内容

 ―苦手意識を克服する基礎マスターコース―


1. 講義  

    人工呼吸器の基礎・構造、モード、換気様式、グラフィックの基礎について分かりやすく解説


2. 演習と講義/エビデンス・ アラーム、トラブル対応、過去のトラブル事例の検証を演習を交えて解説

 


3. 演習  人工呼吸器装着患者の見方(フィジカル、グラフィック)

 


学習目標 

 ★人工呼吸器の基礎

   ・用語を理解する 

   ・人工呼吸器の構造とガスの流れを理解する

   ・日頃よく用いるモードを理解する(設定の理由を理解する)

   ・グラフィックの基礎を理解する


 ★人工呼吸装着患者の簡単なフィジカルアセスメントを習得する(グラフィックと結びつける)

 

 ★アラーム・トラブル対応を理解する


   ★人工呼吸装着患者の簡単なフィジカルアセスメントを習得する(グラフィックと結びつける)




★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★


 


野口裕幸先生の著書 学研メディカル秀潤社・定価2,800円(税別)