村上康典先生の「感じるあたま」 | 看護医療ゼミ

村上康典先生の「感じるあたま」

開催日 2018年08月05日(日)
時 間 13時~16時30分
地 域 西宮市
会 場 西宮市民会館602
講 師 村上康典
受講料 5,000円(税込)
定 員 20名
セミナーコード ムラ10
割引適用 連携講座のために割引適用はございません。
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。 昼食は各自でご用意ください。
備考 講師紹介
出身
兵庫県三木市

学歴
2000年 立命館大学経済学部卒業
2010年 神戸医療福祉専門学校三田校 理学療法士科卒業

職歴
2000年 株式会社コメリ(ホームセンター)
2003年 株式会社ジブラルタ生命保険会社
2010年 株式会社揖龍(デイサービス)、株式会社ウィズ(訪問看護)
2012年~ 介護老人保健施設

大学卒業後、社会人経験を経て理学療法士となる。臨床実習中に慢性期・在宅期の分野に興味を持ち、デイ、訪問、老健で勤務する。
毎日の臨床の中で高齢者が要介護状態になった経緯を考えると、生活習慣が大きく関わっていることに気づく。現在は病気や怪我を未然に防ぐ予防分野での活動も行っており、生活習慣や体質改善に対する知識、技術を広めている。また若手セラピストや学生向けの技術セミナーも開催中

講師から受講生のみなさんへ

「感じる」シリーズ第2弾!
頭蓋骨は常に動いており、しかも体と深くつながっています。

内容


「感じる」シリーズ第2弾!


頭蓋骨は常に動いており、しかも体と深くつながっています。


そんなことを言うと「怪しい…」と思われるかもしれません。しかし解剖学や生理学を紐解くと、不思議な繋がりも説明がつきます。


頭が原因の肩や腰、下肢症状、生理痛や慢性疲労などの不定愁訴も多く見られます。


頭の動きを感じながらフワッとゆるく触るだけで体が緩む。そんな不思議な体験をしてみませんか?


医療従事者以外でも参加できますので、ゆるく学んでみませんか?


(「感じる内臓」を受講されると、さらに理解が深まります)